北海道旅行記~二日目~

 こちらの記事の続きです。

kokko818.hatenablog.com

  

kokko818.hatenablog.com

 

 

 

二日目です。やる気満々で4時過ぎに起床しましたが

雨 orz...

 

北海道は10キロ違うだけで随分天気が違うことが多いので、このあたりだけだといいなと思い天気を見たら、予定していた千歳・苫小牧から白老あたりも駄目なようです。アウトドアウエアの上下なので小雨くらいなら決行してしまうのですが、ザーザー降りです。もちろん徒歩すぐの青葉公園にも行けません。

気を取り直して大浴場へ行き、日課のラジオ体操をして、息子を起こして朝食会場へ行きました。息子はこの後、キハなんちゃらとか言う古い車両に乗りにいくそうです。乗り鉄は天気に左右されないので涼しい顔です(ずるい)

雨雲を見ると札幌はこちらほどではなさそうです。北海道野鳥観察地ガイドを見ながら色々探しました。今回会いたい野鳥第一位の「ノゴマ」がいそうな石狩市はまなすの丘公園に行くことにしました。石狩市−はまなすの丘公園

 

北海道 野鳥観察地ガイド

北海道 野鳥観察地ガイド

 

 

北海道野鳥観察地ガイトによると札幌バスターミナルからバスで1時間ほどで着くということです。JRで札幌まで向かい、札幌駅バスターミナルに向かいます。幸い札幌は雨は止んでいます。30分以上前に着いたので余裕だと思っていましたが、ターミナルにバス停がありません。ターミナルではなく、駅の反対側のバス乗り場にも行ってみたのですが見つかりません。

時間も迫ってきたので北海道中央バスの窓口へ行きました。すると、ここではなく、歩いて5分くらいの北5条西1丁目バス停だとのこと。時間がないので慌てて向かいます。バスがちょうど着いています。ただ他の方面にいくバスも止まるのでこれでいいのかどうかわからず、乗り過ごしてしまいました。バスの後ろを見ると「石狩行き」です。あーやっちゃった。と思っていたら運転手さんが再度止まってくれました!ありがたや~。無事乗ることが出来ました。(帰宅後中央バスのサイトで調べたら同じバスターミナルでも大通りバスターミナル始発で、札幌駅に近いのが北5条西1丁目バス停だったようです。中央バスのお姉さんはそこを教えてくれたようです。)

札幌駅から約一時間。無事に終点石狩まで着きました。バスの運転手さんにお礼を言い、双眼鏡をぶら下げて、バードウォッチングしながら15分くらいで到着しました。

f:id:kokko818:20140730154627j:plain

 石狩灯台です。石狩市のHPより引用

1892年(明治25)の開設以来、100年以上の歴史を誇る石狩のシンボル。 
はまなすの丘公園の入口に建っているのは、この辺りが河口近くであった証でもあり、川の流れと海の波によって100年間で徐々に広大な砂しが形成されたことを考えると、感慨深いものがあります。 灯台はかつて白と黒の縞模様でしたが、1957年(昭和32)に松竹映画「喜びも悲しみも幾年月」の撮影の舞台となり、カラーのはしりの作品だったため、色彩効果を出すために赤白模様に塗り替えられました。 花開く初夏の景観はもちろん、折々に移り変わる季節の表情が美しい。 

f:id:kokko818:20140730154638j:plain

公園の中には木道が整備されていて、そこを歩きながら探鳥します。ハマナスもちょうどさきはじめで綺麗でした。

 

  

 

f:id:kokko818:20140730155044j:plain

 いきなり会えました。ノゴマです。かなり距離があって手持ちなのでぶれぶれです。あまりに急で、感動して手が震えてたともいいます。

 

 

 

f:id:kokko818:20140730161440j:plain

 ランチしながら撮影したハマナスとヒバリです。

 

 

 

f:id:kokko818:20140730155217j:plain

ノビタキのカップルです。ノビタキは沢山居ました。ここのノビタキは人を怖がらないようです。オスもメスもかわいい小鳥さんです。

 

着いた時間はちょうど日が差していたのですが、どんどん怪しい雲行きになってきます。嫌な風が吹いてきたので撤収することにしました。バス停に戻る途中大雨になってしまいました。バス停に小屋があったのでそこで雨宿りしてバスを待ちました。短時間でしたが、ノゴマノビタキ、コヨシキリ、ホオアカに会えましたので満足できました。

 

帰りは時刻表をバッチリチェックしていましたので、問題なく札幌駅に到着しました。札幌をすこしウロウロしてから、息子と千歳駅で待ち合わせて夕食を取ることになりました。息子が寿司がいい(またかい!)そうです。禁煙のお店が見つけられなかったので、千歳空港の根室花まるに行くことになりました。回転寿司でも花まるは評判がいいので、外れは無くたらふく食べてホテルへ戻りました。トキシラズが一番気に入りました。

 

 最終日へ

 

kokko818.hatenablog.com