日帰り18きっぷの旅の計画と桔梗信玄餅の食べ方

f:id:kokko818:20140815184427j:plain

自宅のオオバギボウシが咲きました。近づいて撮影するとユリ科の植物だということがよくわかりますね。山菜の「ウルイ」として食べようと思って育てたのですが、かわいそうで結局他のギボウシと一緒に飾っています。

花の水遣りでも眩暈がしそうな暑さなので、この夏はどこにも出かけず、仕事をしようと思っていたのですが、息子から友達と乗り鉄の旅に使った青春18きっぷの残りを譲り受けました。そんなわけで急遽今月中に日帰り旅行を計画しています。

 

 

と色々考えてみました。暑いところは避けたいということと、日にちが限られているため、天候に左右されない 山梨。サントリー白州工場見学と探鳥に決まりそうです。白州工場までは小淵沢の駅から送迎バスが出ているので、18キッパーにはありがたいです。私は天然水の工場を見学しようと思っています。お酒好きな方はウイスキー工場の見学や、有料のウィスキー講座も充実していて楽しそうです。シングルモルト飲み比べはお酒が好きだった頃なら絶対参加していたと思います。

白州工場のすぐ近くに動物や野鳥の絵で有名な薮内さんの薮内正幸美術館があるので、こちらにも行きたいと思います。

薮内正幸美術館

  

野鳥の図鑑―にわやこうえんの鳥からうみの鳥まで (福音館の科学シリーズ)

野鳥の図鑑―にわやこうえんの鳥からうみの鳥まで (福音館の科学シリーズ)

 

 

サントリー工場の近くには、お菓子のシャトレーゼ白州工場があります。

シャトレーゼ | 工場見学のご案内

工場見学とアイス食べ放題で人気があります。アイス好きな皆さんはこちらもおすすです。サントリーシャトレーゼも基本的には見学には予約が必要のようです。夏休みの日帰り家族旅行のプランに組み込まれると楽しそうですね。

 

小淵沢駅の楽しみは駅弁です。高原野菜とカツの弁当が私を呼んでいます。

高原野菜とカツの弁当

 お弁当にしてもシャキシャキするサラダがカツに合います。野菜の美味しいこの季節にぜひ食べたいです。

 

山梨土産といえば、今の季節は桃ですね。電車の中で、桃の箱を沢山見かける時期です。お菓子のお土産は、信玄餅でしょうか。信玄餅の桔梗屋も工場見学をしています。工場見学とアウトレットもずっと気になっています。

我が家では最近発売になった信玄棒がお土産の定番になりつつあります。和菓子と洋菓子の間のようで、食べやすいですよ。
定番の信玄餅は粉が散らかってしまうのが困りものです。粉が散らかっても良いようにビニールの風呂敷に包まっているのだと思っていたのですが、なんと!番外編なるものがあります。

桔梗信玄餅 -山梨の代表銘菓- ききょうやをもっと楽しむ [桔梗信玄餅のお召し上がり方]

『ビニール風呂敷にお餅を広げて、蜜をかけてもみこむ。』旅行のお土産に買って、やってみましょう。

 

 

 

kokko818.hatenablog.com