鳥さんぽ鳥たび時々獣医師

旅行とバードウォッチングの話題を中心に趣味の話や日々の出来事を綴っています。

Googleアドセンスを2か月やってみた結果

f:id:kokko818:20220102231957j:plain

 

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

新しい年になりました。
穏やかな年明けが嬉しいです。
本年もよろしくお願いします。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 

現在はブログを2本運営しています。

雑記ブログ(このブログ)特化ブログ(獣医師ブログ)です。

 

ブログ再開したのは旅行の記録を残したかったのが一番の理由です。獣医師ブログはnoteから引っ越してきました。

 

アドセンス再開

久しぶりにGoogleアドセンスのサイトを覗いてみると、2014年から3000円くらいの広告料が溜まっていました。せっかくなので振込額までにしてみようかなと思いました。このブログは、アドセンスを再申請したところほどなく通りました。

 

役に立つ記事であることを意識

ブログとは社会に役立つ記事を書くものという定義があるようです。とはいえ日記もダメではないらしいです。
「個人で楽しむ分にはなんだっていいじゃん!」で正解だと思います。
ただ、アドセンスには「役に立つ記事」ということが大切だと思いました。

 

(参考)総務省のホームページより

ブログとは自分の考えや社会的な出来事に対する意見、物事に対する論評、他のWebサイトに対する情報などを公開するためのWebサイトのことです。

ブログの仕組み|インターネットを使ったサービス|基礎知識|国民のための情報セキュリティサイト

なお、ブログという言葉は、明確に決められた使い方をされているわけではなく、日記風に情報を追加しているホームページもブログに含むことがあります。 

 

新しいブログのアドセンス通過まで

数年前に登録した時はアドセンスはすんなり通りました。最近は合格という言葉も使われるくらいアドセンス通過が難しくなっている様子です。新しくスタートした獣医師ブログのアドセンスを検証もかねて申請してみました。
道のりは遠かったです。5回目でようやく通りました。医薬や健康情報のブログは特に厳しいようです。


リハママさんの記事が大変参考になりました。ありがとうございます!

 

www.rehamom.com

 

実は2回落ちたところで、馬鹿らしくなり辞めようとも考えました。
しかしです。怪しいペットの記事やサイトにアドセンスが沢山掲載されている中で
獣医師のブログがダメというのは無いだろうという意地です。

1記事ずつ分析しながらメモを取りながら取り組みました。
50記事ほどありましたので作業が大変でした。

noteで記事は削除してあったのですが、最終的にはnoteのアカウントも閉鎖しました。コピー記事だとBotに思われていた可能性はあります。

アドセンス通過した理由のまとめ

・Googleアドセンスに抵触しそうな記事を除外して申請したこと
 ※記事自体は削除していません
・noteアカウントを削除したこと

私が考える通過要因です。本当のところはわかりません。

 

巷のアドセンス情報と私の検証結果

100記事でアクセスが抜群に伸びる→謎
このブログは90記事まであと少しです、99から100に変わるときに何かがパッと変わるのでしょうか。リアルにご経験がある方いたら教えて下さい。

 

雑記ブログはアクセスが伸びない→△
特化ブログである獣医師ブログは記事を書けばアクセスは急上昇します。ただし、一瞬盛り上がって急降下です。

雑記ブログであるこのブログは、はてな経由では人気のない記事であっても、Google経由でアクセスが多いのが面白いところです。世の中の様々な人にアクセスしてもらうには雑記ブログで見渡すというのもひとつの方法でしょう。

このブログのキーワードである「野鳥」はかなりマニアックです。「旅行」も今の状況だと難しい。アクセスは一定以上には伸びないようです。

ということでブログ飯を考えている初心者はまずは雑記ブログで始めて、慣れたところで自分が書きやすくアクセスが上がりそうな話題の特化ブログを作る。というのは確かに良さそうだと思いました。

 

2000文字のハードル
アドセンス審査に通るかどうかということの要因のひとつに2000字程度の文章をかくべきだと良く言われています。ただスマホで2000字読むのは大変なものですし、元々長文が苦手な人は案外多いです。

実際このブログの中の記事でGoogleの検索のトップページに出る記事は文字数はそれほど多くありません。さらっと読める記事です。

ただし文字メインで「これはみんなに聞いてほしい!」と思って書いた記事2000字程度の記事は、それなりにアクセスが安定しているのも確かではあります。

アドセンス通過のためには必要なら頑張って2000~4000文字をやるべきですが、文字数をこだわるあまり、回りくどい言い回しになっている記事はつまらないと感じます。

個人的には書籍と同じ「量より質」がいいと思います。
Googleの思惑はどうなんでしょうね。

アドセンスの収益結果と自分なりの考察

2ブログで二ケ月で100円くらいです。トホホ。

私のブログでは、記事が増えてもそんなに収益上がるとは思いにくいです。即ちブロガーになるには、アクセス数が上がるような記事作成のために普通に仕事をするくらい、いやそれ以上の下調べや努力が必要だということが良くわかりました。
ブログ飯ををしているみなさん尊敬します!

アドセンスが振込額まで達成したらご報告します。いったい何年後でしょうか・・・。
結局のところ読んでくださることが励みになって続いているのが実情です。