鳥さんぽ鳥たび時々獣医師

旅行とバードウォッチングの話題を中心に趣味の話や日々の出来事を綴っています。

北海道横断2泊3日の旅 2日目【花咲線乗車】根室→釧路 

f:id:kokko818:20211130192215j:image
いよいよ花咲線乗車です。一車両での運行です。快晴で旅日和です。

 

f:id:kokko818:20211130192241j:image

出発は根室駅からです。釧路駅へ向かいます。

 

f:id:kokko818:20211130192308j:image

上の画像で車でちょっと隠れているのが、投函すると幸せになれる黄色いポストだそうです。自分に手紙送ればよかったかなあ。

www.hanasaki-line.com

 

f:id:kokko818:20211130192345j:image

電車のシートには北海道の生き物が色々。上からハクチョウ、エゾフクロウ(シマフクロウ?)、エトピリカです。

 

f:id:kokko818:20211130192405j:image

タイエーで購入したやきとり弁当と一緒に北海道とうきび茶を飲みました。

kokko818.hatenablog.com

 

 

f:id:kokko818:20211130192446j:image

上の草のかたまりは、やちぼうずといいます。この大きさになるのに何十年もかかるそうです。

谷地坊主と表記することもある。谷地とは湿原のことで釧路湿原など北方の湿原で見られる。つぼを逆さにしたような株の形をしている。名前の由来は、その様子がお坊さんの頭に似ていることによる。

カブスゲという植物の株は、冬、地面が凍結すると霜柱のように株ごと盛り上がる。そして翌春、雪解け水などで盛り上がった株の土がえぐられて根元が細くなる。この繰り返しにより、数10年で高さ40-50cmに生長し、大きなかたまりをつくる。

あっという間の2時間でした。ぜひ釧路からも乗ってみたいです。車内からはエゾシカ、オオワシ、オジロワシが線路上にいて、運転手さんが警笛を鳴らして、追い払う様子を見ることができました。ただ・・・花咲線は思ったよりスピードが早くて、野鳥観察は困難を極めました(汗。関東では見られないカモも居た筈。厚岸湖の辺りをゆっくり観察したいです。厚岸水鳥観察舎にも行きたいです。

 

出会った動物・野鳥
エゾシカ、オジロワシ、オオワシ、オオセグロカモメ、ハクチョウSP、カモSP

 

 

花咲線は観光誘致頑張っています。ただし、大きな災害でもあれば、廃線の危機は否めないと思います。私も近いうちにまた乗車したいです。野鳥目的でない方は景色は緑の綺麗な夏がよさそうです。

次回の根室旅行は、目一杯野鳥が見ようと思います。風連湖あたりに泊まり、ガイドさんつけて一日野鳥観察したいです。毎年二月に開催される根室バードランドフェスティバルにもいってみたい。来年の開催はどうなるのでしょうか。
2021/11/26

 

こちらへ続きます。

kokko818.hatenablog.com

 

 

 

 

 

北海道横断2泊3日の旅出発からの記事です。

北海道横断2泊3日の旅 プランと1日目 中標津空港→根室 - 鳥さんぽ鳥たび時々獣医師

北海道横断2泊3日の旅 1日目 【根室グルメ】根室花まる根室店 - 鳥さんぽ鳥たび時々獣医師

北海道横断2泊3日の旅 2日目【根室グルメ】タイエーのやきとり弁当 - 鳥さんぽ鳥たび時々獣医師