鳥さんぽ鳥たび時々獣医師

旅行とバードウォッチングの話題を中心に趣味の話や日々の出来事を綴っています。

好きなスピッツの曲10選

f:id:kokko818:20211121204732j:plain

スピッツの記事を思いのほか多くの方に読んでいただきありがとうございました。
調子に乗ってお題を再度スピッツで書いてみます。
既出の「楓」と「つぐみ」は除外しました。

 

kokko818.hatenablog.com

 

曲自体が好きなものもあるし、ライヴのパフォーマンスを含めて好きなものもあります。好きな曲といえば、ゴースカの時もかなり悩んでいます。ゴースカが開催されるのはいつになるのでしょう。前回のゴースカを時々思い出しては思いを馳せています。

ゴースカとはスピッツの公式ファンクラブであるスピッツベルゲン会員限定の「GO! GO! スカンジナビア」のことです。いろんなお楽しみもあります。ゴースカのためにベルゲンに入っているといっても過言ではありません。ゴースカの曲はベルゲン会員の投票+αで決まります。

 

ロビンソン
コアなファンから、「ロビンソンー?」という声もありそうですが、まわりまわってやっぱりロビンソンは外せない。てっちゃん(ギターの三輪テツヤさん)のアルペジオからルーララまで感動が止まることがありません。

涙がキラリ☆
エレファントカシマシの宮本さんも好きな曲だそうです。
ライヴパフォーマンスが好きな曲です。曲の出だしをてっちゃんとマサムネさんが一緒にギターを弾くところが好きです。
「同じ涙がキラリ☆俺が天使だったなら~♪ 」
マサムネさんがする俺が~というところのジェスチャーでメロメロです。マサムネさんは天使です。もちろん。

スピカ
この曲は私の人生になくてはならない曲といっても過言ではありません。
「割れ物は手にもって運べばいいでしょ。」
「幸せは途切れながらも続くのです。」
この歌詞に今までどれだけ助けてもらったことか。今書いていても、ウルウルしてしまいます。

メモリーズ・カスタム
メモリーズという曲を、アルバムハヤブサの時にプロデューサの石田ショーキチさんと一緒にカスタマイズした曲です。こちらもライヴで盛り上がる曲です。

「嵐が過ぎて 知ってしまった 追いかけたもの正体」
「もう一度 忘れてしまおう ちょっと無理しても」
「明日を描いて いくつも描いて」
カスタムになるところ、曲調が変わりかたカッコ良く気持ちが上がります。正体が最低だと気付けなかった自分に落ち込む私。忘れてしまえばいいんだ。ちょっと無理して明日のために忘れよう。

醒めない
スピッツが30年続けてきて、まだまだ醒めずにいる。それはこれからも続く。という歌です。スピッツ共に年を重ねられるなんて、こんな幸せなことはないです。ロック大陸万歳。一生ついていきます。

1987→
この曲も30周年イヤーに作られました。スピッツのこれまでの歩みが散りばめらています。「ヒーロ引き立てる役さ きっと雑魚キャラのままだろう」の歌詞はフェスティバリーナ武道館のMCからインスパイア。そんなことに気づけるのも嬉しいです。

えにし
大切な人に出会ってそのうれしい恋をして両想いになれたときに聞いてみたい曲です。ちょっとひねくれて自虐した歌詞がリアリティがあって好きです。こういう幸せな曲でホンワカもいいものです。


これも恋の歌です。先が見えているけど今が幸せならいい。曲調は明るいですが、えにしとは違う恋の形。寂しさも感じます。
「捕まえた手を離すことは無い 永遠という戯言におぼれて」
ここが大好きです。恋なんてそんなもんでしょう(持論)。

みそか
12月になるとスピッツファンは「みそか」を聞かなきゃという気持ちになります。ただし師走的な内容はありません。歌詞の内容はよくわからない、聞いた人それぞれが自分の中で消化していくスピッツらしい曲です。
「きみをさらっていこうかな たとえ許されないことでも」
スピッツメンバーにさらってほしい!ライヴハウスで大盛り上がりになる曲です。

大好物
新曲の劇場版『きのう何食べた?』の主題歌です。
締めはこちらを紹介します。
「きのう何食べた?」は漫画もテレビも大好きです。主題歌が決まった時は嬉しかったです。シロさんとケンジの姿が浮かびます。西島秀俊さんはスピッツファンだと聞きました。ツアーが再開されたらライヴに来てくれるかもしれませんね。

youtu.be

 

スピッツの曲はどれも好きなので正直なところ10曲では収まりません。ご紹介したのは今日の10選ですね。明日はまた変わっているでしょう。
早くライヴ行きたいなあ。