鳥さんぽ鳥たび時々獣医師

旅行とバードウォッチングの話題を中心に趣味の話や日々の出来事を綴っています。

野鳥さんぽ アオサギ先輩

f:id:kokko818:20211107203926j:plain

午後からマイフィールドの公園へ出かけました。ちょうどワンちゃんのお散歩タイム。良い気候で嬉しそうにお散歩していました。お子さんたちの親子グループもオリエンテーションかな?みんなで楽しんでいました。日常が少しずつ戻っているのを感じました。安定のたくさんのヒヨドリが出迎えてくれました。林の中では、シジュウカラとメジロの混群を観察しました。

 マイフィールドとは,鳥を見によく通うお気に入りの場所のことで,経験の長いバードウォッチャーだと,季節や見たい鳥に合わせて数か所はあります。本に出ているような有名探鳥地であれば,アクセス方法や詳しい地図,さらにはいつ,どういった鳥が見られるかという情報が集積されていますが,マイフィールドとは文字通り「自分のフィールド」であるため,その多くは無名で,鳥の情報もないに等しいです。

バードウォッチングをはじめよう:公益信託 サントリー世界愛鳥基金

 

 

f:id:kokko818:20211107202638j:plain

静かで、のんびり過ごすのにいい場所もあります。
ここで、しばらくぼんやりするのもいい時間です。

 

f:id:kokko818:20211107205438j:plain

公園の池に移動しました。かつては農業用水だったとか。

この池ではめずらしいアオサギが居ました。(なぜアオサギ先輩って呼ばれるんでしょう。私もマネして呼んでますけどね)色がまだぼんやりしているのでこの春生まれの個体のようです。何か大きい魚をゲットしていましたが、落としていました(残念

 

f:id:kokko818:20211107204705j:plain

人のそばへやってきました。人慣れしているようです。釣り人に魚を貰っているのかもしれません。ここに住んでいれば食べるものには苦労しないでしょうけど、楽な方に流されず、狩りもできるよう頑張ってほしいものです。

 

出会えた鳥たち

メジロ、シジュウカラ、ウグイス、ヒヨドリ、オナガ、キジバト、ハシブトガラス、カルガモ、アオサギ、ドバト、ワカケホンセイインコ

 

 

 

関東の探鳥地はこの本が参考になります。北海道編もあります。