鳥さんぽ鳥たび時々獣医師

旅行とバードウォッチングの話題を中心に趣味の話や日々の出来事を綴っています。

野鳥さんぽ 秋を感じて光が丘公園

f:id:kokko818:20211105120529j:image

ご無沙汰の近くの公園へ野鳥さんぽへ行きました。
ここ数日過ごしやすい日が続いています。この日も良いお天気で、長袖一枚でも少し暑いくらいでした。ところどころ紅葉が見られ、イチョウの紅葉も進んでいました。このイチョウ並木は元は有楽町の旧都庁前にあったものを、JR京葉線建設工事の際に移設したものだそうです。公園中でヒヨドリの声がしました。

 

 

 

 

 

f:id:kokko818:20211105121340j:plain

みんな大好きカワセミです。

公園の池に来る、渡り鳥のオナガガモに期待していました。例年10月には来ているはずなのですが、たまたまなのかここに来るのを辞めたのか…また様子を見行ってみます。人気のカワセミとキセキレイ、カルガモが居ました。キセキレイがうれしかったです。(野鳥写真は画質が悪いものが多いです。小さいコンデジしかもっていかなくなってしまいまして…ブレブレの証拠写真ですみません。)

 

f:id:kokko818:20211105122348j:plain

コゲラです。

帰り際に、カラ類とエナガ、コゲラの混群(コングン)に囲まれて、幸せなひと時を過ごしました♪冬時は公園で混群によく囲まれます。鳥たちがあいさつに来てくれるに違いないと思っていますが、バードウォッチャーのかたならよくあることだと思います。

 

混群とは

複数種で作られた群れのことを指します。鳥について報告されることが多いですが、魚や有蹄類、霊長類などでも見られます。日本では、鳥類のシジュウカラやヤマガラなどシジュウカラ科に属する種の群れ、もしくは混群に、ゴジュウカラ(ゴジュウカラ科)やコゲラ(キツツキ科)、メジロ(メジロ科)などが加わった混群が見られることがあります。

 

biome.co.jp

 

出会えた鳥たち

メジロ、シジュウカラ、エナガ、コゲラ、モズ、ウグイス、ヒヨドリ、カワセミ、キセキレイ、ハクセキレイ、キジバト、ハシブトガラス、ハシボソガラス、カルガモ、ドバト