鳥さんぽ鳥たび時々獣医師

旅行とバードウォッチングの話題を中心に趣味の話や日々の出来事を綴っています。

暮らし-健康と医療

謎の腹痛と高熱に悩まされていた息子が家族性地中海熱かもしれないという話

私にはアレルギー体質の社会人の息子がいます。幼少から喘息があります。小学生までは毎月のように入退院を繰り返していました。転地療養でだいぶ良くなり、喘息は成人になってからは薬がいらないほどになっています。 kokko818hatenablog.com 時々起こる謎…

50代敏感肌のシンプルスキンケア ハトムギ乳液

以前、「純石鹸がお気に入り」という記事を書きました。化学物質過敏症は更年期後半になり随分でにくくなりました。肌の状況も変わりました。体の皮膚が石鹸を使うと夏でも乾燥して粉を吹きます。かゆみも出てしまうように…。ということで顔にも純石鹸は使っ…

アレルギー息子の妊娠・出産記4【緊急帝王切開:最終話】

アレルギー息子の妊娠・出産記1【逆子運動から緊急入院】 - こっこブログ アレルギー息子の妊娠・出産記2【前置胎盤で入院】 - こっこブログ アレルギー息子の妊娠・出産記3【入院生活と再出血】 - こっこブログ 夜10時頃、手術室に運ばれました。先生、看…

アレルギー息子の妊娠・出産記3【入院生活と再出血】

アレルギー息子の妊娠・出産記1【逆子運動から緊急入院】 アレルギー息子の妊娠・出産記2【前置胎盤で入院】 こちらの続きです。 寝たきりはそれほど苦ではなかったのですが、自分でトイレに行けないのが辛かったです。看護師さんが忙しそうにしていると頼…

アレルギー息子の妊娠・出産記2【前置胎盤で入院】

アレルギー息子の妊娠・出産記【逆子運動から緊急入院】 - こっこブログ この記事の続きです。 妊娠30週の早朝、子宮からの大出血して緊急入院しました。病院の敷地内に住む院長先生から治療を受けていました。8時前位に出勤してきたもう一人の産婦人科医の…

アレルギー息子の妊娠・出産記1【逆子体操から緊急入院】

21歳の息子の妊娠・出産記です。現在の医療とは違っている部分もあると思います。 妊娠初期のつわりで辛い時期はありましたが、入院をするほどではなく、仕事も普通にしながら、マタニティーライフを送っていました。里帰り出産を予定していましたので、仕事…

純石鹸がお気に入り

化学物質過敏症になってしまった 5年前位から軽い化学物質過敏症になってしまいました。良い香りの洗剤や柔軟剤、シャンプーを使うと頭痛や吐き気が起きてしまいます。「人工香料アレルギー」というと判りやすいでしょうか。洋服や電化製品の新しいにおいも…