標高2200mでの探鳥 奥庭自然公園へ2

  

f:id:kokko818:20150716174313j:plain 夜明け前から奥庭でバードウォッチングです。ホシガラス。今回の一番の目的がこの鳥でした。到着してすぐの出会いです。しかも5羽いました。巣立ち雛一家だったようです。このホシガラスも向かって右の羽の辺りがまだ雛の頃の羽毛が残っています。動画も撮影しました。

 

 こちらの記事の続きです。

kokko818.hatenablog.com

 

 

ホシガラス独特のシワガレ声ではなくて、かわいらしい声でした。ホシガラスについてはサントリーのサイトが参考になります。鳴声も聞けます。

 

www.suntory.co.jp

 

f:id:kokko818:20150716175700j:plain

 水場にはルリビタキが来ていました。

 

 つづく

 

kokko818.hatenablog.com

 

 

 

 

 

富士山のバードウォッチングに役に立つ本をご紹介しておきます。実際に購入したり、図書館で借りたものです。  

富士山バードウォッチングガイド (BIRDER SPECIAL)

富士山バードウォッチングガイド (BIRDER SPECIAL)

 

    富士山の野鳥や観察地を細かくチェックできます。一年中役に立ちます。流石BIRDER編集部という感じの一冊です。

 

 谷口高司さんのこの本はバードウォッチング初心者の方に特におすすめです。図鑑と関東・関西の観察しやすい探鳥地が掲載されていて、旅行や出張にも持って行きたくなります。絵も綺麗です。お子さんと一緒に見ても楽しいです。

 

東京近郊 野鳥撮影地ガイド

東京近郊 野鳥撮影地ガイド

 

 こちらは撮影メインのカメラマン用。東京近郊で撮影をされている方には便利だと思います。