池袋西武の屋上に象がいた

f:id:kokko818:20140724193057j:plain

 40年以上の前の話です。当時デパートに行く時にはお出かけ用のワンピースを着て、ピカピカの赤いエナメルの靴を履いていきました。デパートのおもちゃ売り場で好きなものをひとつ買って貰え、食堂でお子様ランチを食べるのが嬉しかったです。

西武百貨店の屋上には動物園がありました。人懐こい象さんがいました。りんごや野菜の乗った餌。子供の手のひらくらいの金属のお皿に乗っていました。父親に買ってもらい、与えていたことをこのお知らせを見て思い出しました。

 上野の山文化ゾーンフェスティバル2014秋 連携イベント(企画展「ビバ!芸大生がやってきた!」、園長講演「懐かしのデパート動物園の濫觴」) | 東京ズーネット

「なつかしのデパート動物園の濫觴(らんしょう=ことのはじまり)」

昭 和20年代から30年代にかけて、いくつかのデパートの屋上には動物園があり ました。このようなデパート動物園の濫觴(「物事の始まり」を表す言葉)は明治・大正期に開催された三越の児童博覧会などで、今日でも昆虫などの展覧会に その流れをみることができます。日本に育ったデパート動物園の経緯を解き明かしながら、日本の動物園のあり方について考えます。

 

 

 あの象はその後どうなったか気になりまして、調べてみました。唯一見つかったのがこれです。

[mixi]昔 池袋西武の屋上に - 西武百貨店 | mixiコミュニティ

 昔 池袋西武の屋上に 遊園地と動物園があり 象やペンギン等がいたと記憶しているんですが、みんなは 

そんな物はない!

屋上まで象はどうやってあげたんだ!

象が死んだ時はどうやって降ろすんだ!

と 否定されます。

私の記憶では確かに象もペンギンもいたし 何十円か払って餌もあげられたと記憶してるんですが・・・・

その辺の事情御記憶のある方 教えていただけないでしょうか
動物等のあげおろしについても知ってる方いらっしゃいましたら
よろしくお願いします。

 お答えがこちらです。

今、池袋西武で働いていますが、今日やっと当時の事を知る方にお話を伺いました。
結論から言うと、昔ですが屋上に動物園はあったそうです。名前は“なかよし動物園”と言う名前で、子像やペンギンがいたそうです。それだけでなく遊園地もあり、観覧車やメリーゴーランドもあったとか。
しかし、狭いところで象や動物がかわいそうなのでやめたそうです。この話を聴いた時に少し感動しました。いれば集客力はあっただろうに…。
どうやって屋上に上げたかというとクレーン車だという事です。今は潰したスペースにクレーン車があり(たぶん屋内の上から下までのスペースが吹き抜けであり)、そこを使って上げたそうです。
ちなみに当時は7階まで車を上げて、ショウルームみたいにしていた時もあったとか。しかもみんな著名なヨーロッパ車です。
この話をして頂いた方は定年退職して、今も勤務されている方ですが、当時を知る人を探してもらってます。何かありましたら、またご報告します。ただ、30~40年ぐらい前の話ですね。

 

子供の私には大きい象だったのですが、子供だったのですね。狭いながらも楽しく暮らして、いい飼育員さんに面倒を見てもらっていた事を願います。クレーンで運んだのですね。どこの国から来たのでしょうか?何だか切なくなってしまいました。結局、西武デパートの象はどうしているかはわからないままでしたが、どこかでのんびり暮らしていますように。