純石鹸がお気に入り

化学物質過敏症になってしまった

5年前位から軽い化学物質過敏症になってしまいました。良い香りの洗剤や柔軟剤、シャンプーを使うと頭痛や吐き気が起きてしまいます。「人工香料アレルギー」というと判りやすいでしょうか。

体調不良の原因が人工香料だと判ってから、使っていた洗剤類を処分しました。試行錯誤して、歯磨き粉、シャンプー、洗顔料、洗濯用洗剤、食器用洗剤それぞれ無香料の商品を使っています。去年あたりから近くのドラッグストアーで全て買えるようになりました。私と同じ香料アレルギーの方がいるとニュースにもなりましたし、無香料は必然的にエコということになりますので、ネットでの評判や売れ行きで置くようになったのかもしれません。

 

石鹸洗顔をはじめようとおもったきっかけ

この冬、肌の調子があまりよくありませんでした。体調の変化によるものかもしれませんが・・・微妙な年齢なので。そんな時、肌断食に出会いました。もともと面倒くさがりな私に、基礎化粧は石鹸とワセリンだけ。いいじゃないですか。以前からなぜ肌の手入れのしない男性の肌のほうが若々しいのか疑問に思っていました。身近でも母より父のほうがシミもシワもずっと少ないです。ホルモンの関係もあるとは思うのですが、犬や猫は男の子でも女の子でも肌の様子は変わらない。たぶんサル科の動物もそうだと思います。人間だけなぜ?とずっと疑問でした。

私には肌断食、超シンプルなこの方法が合ったようです。ただワセリンの使い心地は悪くないのですが、機械油っぽい匂いが苦手で現在は無香料のジェルタイプのクリームのみ使っています。肌に負担をかけないようにして半年。ずっと気になっていた眉間の一本皴がなくなりました。これはラッキーな出来事でした。

 

石鹸洗顔

肌断食におすすめの、ねば塾白雪の詩を使ってみたいと思いました。アレッポの石鹸もよさそうでしたが、リーズナブルなことと、ねば塾のHPを見て惹かれました。

白雪の詩はドラッグストアーでも洗顔料のコーナーに置いていありますがあくまでも「台所用」です。肌断食には純石鹸100パーセントに近いものをすすめていますので、私はこれを選びました。ただし、脱脂力が強いのでアトピー性皮膚炎のある方には刺激が強すぎると思いますのでおすすめしません。

私は白雪の詩をネットで泡立てて泡洗顔をしています。すっきりさっぱりして、つっぱらないのです。石鹸はつっぱるイメージがあったのですが、子供の頃使っていたのは純石鹸ではなく化粧石鹸だったからかもしれません。

f:id:kokko818:20140723180942j:plain

  純石鹸はすばらしい

食器洗いにはここ数年はヤシノミ洗剤ハイパワーを使っていました。体調が悪くなる前は油汚れに~♪というCMの洗剤を使っていたこともあり、油汚れはいまひとつ物足りないですが、洗浄力と価格でこれ以上のものが見当たりませんでした。洗う前のウエスとメラミンスポンジを併用の二度洗いで綺麗になります。ヤシノミ洗剤に行き着くまでに台所用の石鹸基材の液体洗剤も幾つか使いましたが、どのメーカー油汚れにはかなり厳しいです。また石鹸でシンクがすぐ白くなり、毎度クエン酸磨きが必要になるのも好きになれませんでした。

さて、白雪の詩は台所用。ということで使ってみました。スポンジで洗顔のときのようにモクモクと泡を作って洗いました。すると、なんということでしょう!強力中性洗剤に負けない洗浄力です。しかもシンクも白雪の詩で磨くとピカピカです。純石鹸はすばらしい。また、息子のワイシャツの襟袖汚れも歯ブラシにつけて真っ白です。実は洗顔としてより台所用・洗濯用としてのほうが気に入ってしまいました。

f:id:kokko818:20140723181034j:plain

 白雪の詩は大きいので石鹸皿からはみ出るため半分に切って使っています。残りはチャック付の袋にしまってあります。脱脂力がつよいので冬の季節の手荒れや肌荒れが気になりますが、しばらくは純石鹸生活をエンジョイします。

 

ねば塾 白雪の詩 2個入り×2セット

ねば塾 白雪の詩 2個入り×2セット

 

 

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―